「マシンラーニングのマシン」をKrogerのデータ子会社84.51° が構築
84.51º

全米小売2位のKrogerのデータ分析関連会社である84.51°は「Machine Learning Machine(MLM:機械学習する機械)」、すなわち自動機械学習による統計分析環境を構築、Kroger社のデータマイニングプロセスに組み込むことを発表している。

84.51°社は英国Tesco社からスピンアウトしたデータ分析専門会社、dumhumbyとKrogerの合弁会社であり、小売業に特化したビッグデータ分析と各種統計モデルおよびソフトウェアの開発を行う企業である。

昨今、サーバー管理や工場管理などで注目されているembedded(組み込み型)のコンセプトを小売業に転用し、データの取得からクレンジング、モデルの検証や再構築などに必要な様々な処理プロセスの自動化を図ることで、より高速な予測を可能にする。

CRISP-DMなどに代表される従来型のデータマイニング・プロセスはデータの収集から予測モデルの構築までに新しいデータが加わるたびに分析を再処理し、モデルを再構築することで最新の予測値をはじき出すため、意思決定に必要なアウトプットを得るまでにかなりの時間と労力を要する。MLMはデータ収集、分析、検証などの各プロセスで自動データ処理を実行し、予測値を得るまでの巨大な演算処理負荷を下げ、時間を短縮する。

Forbes誌の記事では、(MLMの導入は)多品目で複雑な影響変数を持ち、販売サイクルが短期の商品、例えば生活消費財などでも効果的な売上予測とリコメンデーションが期待される、としている。*1

このMLMの恩恵をうけることになるKrogerは全米3位の売上を誇るリテーラーで、スーパーマーケットとしては全米最大を誇る。2019年版のNRF(全米小売協会)ランキング発表でAmazonに僅差で2位の座を奪われるまで、10年以上、ほぼ常にWalmartに次ぐ2位を守っていた。オハイオ州がHQのため西海岸エリアに強みを持ち、2018年米国内売上は1,197億ドル。



引用記事:
*1
Forbes.com(2018), 84.51° Builds a Machine Learning Machine for Kroger,
https://www.forbes.com/sites/tomdavenport/2018/04/02/84-51-builds-a-machine-learning-machine-for-kroger/#5cde025f64e1

参考記事:
84.51°(2019), Data Science & Research
https://www.8451.com/data-science-research

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう