+2

4.Afterコロナでマネジメントに求められるもの

これまで述べたように、コロナ禍は「管理」というルーティンに逃げていたマネジメントの逃げ道を無くしてしまうだろう。ある意味これを支えていた取引先の営業達もまた、「コミュニケーション量」という逃げ道を失う。Afterコロナの時代、事業存続のために企業が取り組まなければならない最大のポイントは売上の早期回復と向上である。製造や流通もまた大きく変わるであろうが、確実に対応し進化を遂げ、むしろコロナ禍を糧に新しい市場構造を作っていくことになるだろう。それほどまでに、日本の製造業と流通量の効率化への努力と進化、業界全体が支えつづける業務標準は素晴らしい。

筆者は米国滞在中、これらの業界、特にブルーカラーと呼ばれる日本の労働者の偉大さに気づくことが出来た。Amazonの即日配送も、自治体やスーパーの行列さばきも、製品の性能と堅牢さも、日本を凌駕するものは世界に殆ど無い。ある意味、彼らの足を引っ張っているのは、これまでのマネジメントと営業が作り出してきた組織文化であり、これが日本の変革を阻み、現在進行中のDXの大きな足かせとなっていると筆者は考える。筆者は営業出身であり、マネジメントも経験しているだけに、この文章を書いていてキリキリと胃が痛む。自らの過去を省みると、穴があったら入りたい。

Afterコロナにおいて、マネジメントに求められるものは、「意思決定」に時間を割き、質を上げ、組織の生産性を上げることに他ならない。ナンセンスなタスクは可能な限り機械化し、取引先の営業からの情報に依存せず、自ら学習して、自らの判断基準を培わなければならない。契約事務、無用な会議や印刷物、営業活動がどれほど組織効率を無駄にしているかを改めて知る必要がある。同時に、デジタル化によって職を失うのはスタッフではなく自分かもしれないことを肝に命じなくてはいけないだろう。DXはデジタルによって提供価値を変える行為である。コロナ禍はこの変革を待ったなしにしてしまうだろう。

DXが進まない大きな理由は、レガシーシステムの鎮座だけでない。「非積極的賛成」という、マネジメント自らが変革を拒む行為が最大の要因であり、この思考を生み出したのは積み上げられた慣習であり、組織文化である。デジタルツールを導入するなら、マネジメント自ら使いこなし、分析と意思決定に時間を費やし、組織の展開スピードとクオリティを上げる覚悟が必要である。そして、コロナ禍は我々マネジメントの逃げ道を無くしてしまうことを肝に命じよう。そして、生き残れば、コロナ禍は我々にさらなる進化をもたらしてくれることもまた確実である。Afterコロナ時代におけるマネジメントの生き残りの条件は、ナンセンスなルーティンタスクを機械に任せ、生産的な作業に時間を配分する意志を持ち、それが要求する学習負荷を受け入れ、機械が処理できない未来の判断に自らの責任領域を置く、スタイルの変更である。そうすれば自ずと部下の生産効率も、取引先の質も上がり、あなたの組織は確実に成長し、母体企業は生き残ることができるだろう。数十年動かなかった山が今動こうとしている。景色も生態系も確実に変わる。以前あなたが住んでいた山野は、数年後には存在しない。

引用情報:
*1
Thesauras.com(2020), management, retrieved from
https://www.thesaurus.com/browse/management?s=t
*2
日立製作所(2020), 在宅勤務を変革のドライバーとする働き方改革を推進, retrieved from
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/05/0526.html
*3
ITmedia(2020), GMO、オイシックス・ラ・大地は新型コロナにどう対応したか?テレワークの実践から見えてきた「ニューノーマル時代の働き方」, retrieved from
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2006/11/news001.html
*4
富士通(2020), 新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について, retrieved from
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/03/24.html
*5
クラウドサイン(2019), 印鑑の法律知識 —契約書押印業務における頻出用語まとめ, retrievd from
https://www.cloudsign.jp/media/20190917-inkan-kiso/
*6
法務省(2001), 電子署名法, retrieved from
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji32-1.html
*7
国税庁(発行日不明), 文書回答事例(別紙), retrieved from
https://www.nta.go.jp/about/organization/fukuoka/bunshokaito/inshi_sonota/081024/02.htm
*8
Yahoo!ファイナンス(2020), 弁護士ドットコム(株)【6027】, retrieved from
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6027.T&d=1y
*9
ビジネス+IT(2020), 製造業は新型コロナとの共存を見据えた「リスク回避型バリューチェーン」を構築せよ, retrieved from
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37920
*10
ANA Cargo(2020), 旅客機の客室内に貨物を搭載しました, retrieved from
https://www.anacargo.jp/ja/news/post_111.html
*11
Movo
https://movo.co.jp/
*12
OpenLogi
https://service.openlogi.com/
*13
G2(2020), Scout RFP, a Workday Company Alternatives & Competitors, retrieved from
https://movochannel.movo.co.jp/column/631.html

筆者注:
*14
クライアンテリング
主に欧米の小売業で用いられるようになった造語。顧客の購買履歴や属性を把握し、訪問顧客に最高のおもてなしを提供すること、もしくはその技術

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう