マネージド・チャージング −Electriphiが挑戦するEV給電管理という市場

Techcrunchによると、電気自動車用の充電管理ソフトプロバイダーのElectriphiが350万ドルのシードラウンド調達を完了したと発表した*1。同社は2018年に創業したばかりの、サンフランシスコに拠点を置くスタートアップである*2。彼らが提供するのはManaged Charging Software、 すなわち充電管理ソフトであり、ターゲットは配送車両管理が必要な運送業、路線バスなどの公共交通である。

マネージド・チャージング、と言われてもピンとこないが、要は充電コストの最適化である。まず、アメリカでは供給電力の可変価格(TOU:Time Of Use)が浸透し始めており、日本や各国も地域的に導入を開始している。基本的に電力消費のピークタイムは昼間なので、夜間電力を使ったほうが充電料金は安くなるのだが、例えば日照時間が長く、太陽光発電が充実したカリフォルニア州サンディエゴ等の場合は、昼の方が安くなることもある*3。また、車両の消費電力は走行距離だけでなく、様々な条件によって変化する。エアコンなどの利用状況はもちろんの事、氷点下の過酷な状況下では電力消費が早いし、高温すぎればバッテリーそのものが劣化する。何より、1車両につき1台の給電機を用意すればそのコストが掛かりすぎるし、少なければ給電待ちが発生して、稼働させるべき車両がアイドルしてしまう。Electriphiはこういった状況を最適化し、最もパフォーマンスの出るEV運用方法をAIによって解析し、提案するソフトウェアである。

画像:Electriphiのコストシミュレーション画面

このマネージド・チャージング、以外に未来の市場は大きい。2020年よりAmazonが自社EV車両による配送を開始するのは既に発表されているが、ニューヨークの公共交通機関であるMTAは2024年までに500台のEVバス導入を発表しているし*4、ダブルデッカーで有名なロンドンの公共バスは2020年中に全ルートをEV化する計画であるという*5。以前の記事でも述べたが中国の「国6政策」も公共交通の戦略的EV化は必至である。

電力供給会社側にとってもElectriphiの技術は魅力的である。同社のデータを用いればEVマネジメント事業展開もさることながら、電力システムの安定化にデータを活用でき、電力供給網からのデータ収集と充電ステーションのインテリジェント化が可能になる。実際、このElectriphiのシードラウンドに参加したAcario Innovationはシリコンバレーに本拠を置くが、出資母体は東京ガスである*6。

EV化の波は車両メーカーだけではなく、給電インフラ、そして車両活用のマネジメントに大きな市場を形成し始めている。

*1 Techcrunch(2020), EV fleet management gets another venture-backed contender as Electriphi raises $3.5 million, retrieved from
https://techcrunch.com/2020/02/20/ev-fleet-management-gets-another-venture-backed-contender-as-electriphi-raises-3-5-million/

*2 Electriphi(2020), https://electriphi.ai/

*3 日経クロステック(2017), 米加州、太陽光普及で電気料金は「昼が安く、夜に高い」に, retrieved from
https://xtech.nikkei.com/dm/atcl/column/15/286991/101800063/?P=2

*4 Clean Technica(2020), 15 New Electric Articulated Buses Deployed In NYC — 500 Planned To Serve All 5 Boroughs, retrieved from
https://cleantechnica.com/2020/01/04/15-new-electric-articulated-buses-deployed-in-nyc-500-soon-to-serve-all-5-boroughs/

*5 Electrive.com(2020), London opens all-electric double-deck bus route 94,retrieved form
https://www.electrive.com/2020/02/20/london-opens-all-electric-double-deck-bus-route-94

*6 NEXT MOBILITY(2020), 東京ガス、米・EV充電マネジメント会社に出資, retrieved from
https://www.nextmobility.jp/economy_society/tokyo-gas-invests-in-us-ev-charging-management-company20200221/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう