Amazon流通網を使わずAmazonレベルの配送を実現。Deliverr、2300万ドルを調達

Fulfillment By Amazon(FBA)という言葉が浸透し始めて久しい。要はAmazonに出店する小売業のために、倉庫ピックアップからエンドユーザーへの配送までを一手に引き受けるサービスなわけだが、ここにきてライバル達の躍進が目立つ。

Amazonに出店する小売業がリーチしたいのは、最もLTV(ライフタイムバリュー)の高いプライム会員なのは当然だが、そのためには、FBAを利用するか、これと同等の配送品質を担保できるフルフィルメント力が必要になる。すなわち、期日内配送率96%, 商品の追跡可能率94%, お急ぎ便(即日〜3日以内の配送)対応など*1、日本ではマケプレプライム、アメリカではSeller Fulfilled Prime(SFP)と呼ばれている。このSFPに対応できるフルフィルメントサービスを提供するサードパーティ企業がアメリカで台頭している。

2018年のTechCrunchの記事*2によれば、Amazon-Like-Fulfillment(Amazon的フルフィルメント)を標榜していることで著名なDeriverrが700万ドルを調達したと発表している。Deliverrは2017年サンフランシスコ創業の若いスタートアップである。この700万ドルは、有名なTech VCの8VCやウェディング企画ビジネスでブレイクしたZORAのCEO、Shan-Lyn Maなどによるものだが、なんと2019年9月には再び8VCから2300万ドルのシリーズB調達に成功している*3。

Deliverrの提供するビジネスは、自社配送によってAmazon Prime認証をクリアできるSFP配送をアウトソースするものである。これによって、小売業はAmazon Prime認証はもちろん、同等の配送スペックを自社ECでも提供ができるようになる。ざっくりいうと、AIを活用して注文が来そうな商品とエリアを結びつけて予測し、最寄りの同社倉庫に配置する、在庫管理と予測配送準備の最適化が可能になる。ラストワンマイルの配送は配送業者が行い、Deliverrは行わない。彼らは、最短で物を届けるためのDeploy(展開。戦略用語で部隊やリソースを配置すること)までを超高速に行う。更に特筆すべきは、Deliverrは自社倉庫を持たない。CEOのMichael Krakarisが同記事で、「我々はフルフィルメントのUber」と説明する。Uberが車両や配車基地、更にはドライバーすら保有しないのと同じ様に、彼らは倉庫もドライバーも持たない。どの倉庫に配置すれば顧客にとって最高(すぐ届く)で、企業にとって最高(チャンスロスなく売れる)かを算出し、その情報を提供する。

彼らは、「倉庫やドライバーのキャパシティは、まだまだ一杯ではない」という仮説に立脚している。つまり、最適配置すれば十分に回せるので、自社で専用倉庫を保つ必要はない、ということだ。実際、自社の倉庫やシャトル便を持つ企業にとってDeliverrのスタイルは非常に有益だ。自社リソースを最適に使い切る事ができるし、物流インフラをリプレースする必要もない。実際、Walmartの2day shipping(注文から2日で配送:アメリカではこれが高速)のプログラムはDeliverrが回している。彼らのサービスは、eBAy, Amazon, Walmartを掛け持ちするような小売業に重要になっていくだろう。複数の販売チャネルを一括マネージし、在庫配置を最適化するためのサードパーティ型のFF(フルフィルメント)サービスの需要は今後も増えることは間違いない。何より、普通の企業がAmazon並の物流を実現するためには極めて有用だ。

実際、Deliverrのライバル企業も躍進している。同じくSFP対応のShip Bobは3420万ドルを調達し、フロリダのBlue Graceに至っては2.25億ドルという巨額調達を2016年に完了している。米国内でAmazon-Like-Fulfillmentトップ10とされる企業には、日本のRakuten Super Logisticsもランクインしている。もちろん、大手FedExのフルフィルメントが最本命と目されているが、これだけ多彩なフルフィルメント・スタートアップが出現しているのがアメリカの現状である*4。このインパクトは、近い将来必ず日本に上陸するだろう。


*1 Amazon.co.jp(2020), マケプレプライムをさらに活用, relieved from
https://services.amazon.co.jp/services/seller-fulfilled-prime/for-sfp-sellers.html#requirement

*2 Techcrunch(2018), Deliverr raises $7M to help e-commerce businesses compete with Amazon Prime, 
retrieved from
https://techcrunch.com/2018/10/05/deliverr-raises-7m-to-help-e-commerce-businesses-compete-with-amazon-prime/

*3 Digitacommerce360(2019), Fulfillment vendor Deliverr raises $23 million to expand its fulfillment capabilities, 
retrieved from
https://www.digitalcommerce360.com/2019/09/26/deliverr-raises-23-million-expand-fulfillment/

*4 Finance Onine(2019), Top 10 Alternatives to Fulfillment by Amazon: Leading Order Fulfillment Services, 
retrieved from
https://financesonline.com/top-10-alternatives-fulfillment-amazon-leading-order-fulfillment-services/

[参考情報]

Ship Bob
https://www.shipbob.com/


Blue Grace
https://mybluegrace.com/


Rakuten Super Logistics
https://logistics.rakuten.co.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう