加熱する世界のEdTech、米中のコントラスト

中国と米国、GDP世界1位と2位における経済状況の共通点は多いが、その一つが教育産業の成長であり、現在、デジタル技術活用によって大きな変革が促進されている。これらの教育関連技術は総称してEdTechと呼ばれる。

教育産業のマーケットリサーチを専門とするHolon IQのレポート*1では、世界の教育産業市場規模は2018年に5.9兆ドルが見込まれ、2030年には10兆ドル市場になると予測されている。一方、未だデジタル化の比率は全体の3%に満たず、EdTechには広大な伸びしろがあると同社は予測している。また、2025年にはデジタル化が進み、EdTech市場規模は2018年の2倍である3420億ドルに到達するという。そして、その市場を牽引するのは、アメリカと中国だ。しかし、詳細はちょっと異なる。

同じくHolon IQによれば、米中のEdTech投資熱は世界全域のトップ2である。アメリカでは2014年から10億ドル以上の投資が毎年続けられており、2018年は16億ドルに達した。一方の中国は、2014年の段階では6億ドルと米国の半分に満たなかった。しかし、2018年は52億ドルまで急上昇している。

調査会社Equal Oceanによれば、アメリカにおけるEdTechは、高等教育や社会人・労働者教育で隆盛を見せているが、中国ではK-12と呼ばれる、幼稚園-高校までの児童に向けた市場が牽引しているという。アメリカにおける2019年のEdTech投資の39%がGuild Education、BetterUp、 Coursera、 Andela、Degreed、 MindTickle、 EdCastそしてA Cloud Guruの主要8社に集中しているという。これらはいずれも社会人向けで、業務効率やエキスパート育成を見据えたものである*2。

Guild EducationはNBAスター選手のステフィン・カリーの出資で話題になったが、企業の福利厚生としての教育に焦点を当てている。企業に勤める社員が専門的な知識を身に着けて働きながらキャリアアップを目指すための様々なオンラインカリキュラムを提供しており、大学院レベルの学位取得も可能。様々な大学とオンライン教育プログラムを提携しており、WalmartやWalt Disney、Tacobelなどの大手企業が採用している*3。BetterUpはリーダー教育に特化、Courseraは著名大学のオンラインプログラムをアグリゲーションし、Andelaはソフトウェア技術者の育成に集中。Degreedは資格や特殊スキルの取得と修了証明を発行し、MindTickleは営業のスキルアップ、EdCastは社内外の業務関連知識を収集し、AIで最適化するナレッジデータベースをベースにした社員教育を行う。A Cloud Guruはその名の通りクラウドテクノロジーのエキスパート育成に特化したものだ。

先述のHolon IQは世界のEdTechユニコーン企業14社を2020年1月に発表しているが、アメリカ企業が3社に対して中国企業は8社。主に語学や資格取得のHuJiang(沪江)を除き、VIPKid(北京大米科技)、家庭教師のYuanfudao(猿輔導)、Knowbox(小盒科技)、 iTutor Group, Zhangmen(掌门)、Huike(慧科)、17zuoye (一起作业)の7社がK-12向けのEdTech企業である*4。ちなみにVIPKidとKnowboxにはアリババが、Yuanfudaoにはテンセントが出資している。

世界規模で進むEdTechの拡大を牽引するこの2国は、それぞれの社会背景を踏まえた形で進展している。先述のEqual Oceanの報告でも述べられているが、アメリカは現在好景気であり、失業率が3.6%と1969年以降の最低水準である。逆に言うと流動する人材が少なく、しかも成長産業の専門人材が枯渇している。福利厚生としての教育によって採用差別化を図る一方で、専門人材の育成が急務となっているのだ。一方の中国は、もともと教育熱心な国民性であるが、この10年で急速に豊かになり、家計の教育投資額は増加の一途をたどっている。さらに圧倒的競争の中で受験戦争を勝ち抜かなければ、生涯年収に100倍以上の差がついてしまう。このため、教育の早期化が加熱し、地方の学習塾ですら香港や深センで上場を果たすほどとなっている*5。中国のEdTechはこの大きな流れにのって爆発的な成長を見せている。

*1 Holon IQ(2019), Global Education in 10 Charts, retrieved from
https://www.holoniq.com/wp-content/uploads/2019/02/HolonIQ-2019-Global-Outlook-Deck.pdf

*2 EqualOcean(2020), Online Education Investment Landscape in China & US, retrieved from
https://equalocean.com/education/20200122-china-the-us-online-education-similarities-and-differences

*3 Techcrunch(2019), Stephen Curry invests in Guild Education, retrieved from
https://techcrunch.com/2019/10/04/stephen-curry-invests-in-guild-education/

*4 HoloIQ(2020), Global EdTech Unicorns, retrieved from
https://www.holoniq.com/edtech-unicorns/

*5 EqualOcean(2020), Dashan Education to be Listed on Hong Kong Stock Exchange, retrieved from
https://equalocean.com/education/20200119-dashan-education-to-be-listed-on-hong-kong-stock-exchange

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう