レンタカー最大手Hertzの倒産とフィンテックの寵児Robinhoodが語りかけるアフターコロナ

2020年5月22日、アメリカのレンタカーの圧倒的巨人、HertzがChapter11、つまり連邦破産法第11条に基づく破産手続きに入ったと、この5月ウォール・ストリート・ジャーナル誌が報じた。もともと数年、同社はUberを代表格とするシェアライドサービスの台頭によって苦境に追い込まれていたが、新型コロナウイルスがとどめを刺してしまった格好になった*1。同誌によると、Hertz社の負債は約190億ドル(約2兆円)であり、そのうち保有車両を担保とするローンが144億である。Hertzはもともと中古車販売も行っているのだが、2018年に同社創立100年を記念して作られたスペシャルカラーのシボレー・コルベットやカマロのZL1が破産前にお買い得価格で流出していた*2。もちろん、その他の車両も叩き売りで様々なオークションに出され、4月には1万人の従業員解雇(北米のみ)を行っているが、結局債務不履行を回避することは出来なかった。

※筆者注:ちなみにトランスフォーマーのバンブルビーが好きなあなたなら、これらはマストバイである。

 

 

また、余談だが、Hertzの破産前後で同社株が乱高下したのだが、そこに一役買ったのがRobinhood(ロビンフッド)と呼ばれる手数料無料の株取引アプリである。ロビンフッドは手数料無料でスマホで小口の株取引ができるとあって、ミレニアル世代に爆発的に受け入れられたフィンテックの注目株のひとつである。ロビンフッドユーザーはコロナ禍で乱高下する株式市場に「破産申請=買い」という生み出す。小口資金で一攫千金に別途するカジノ感覚の投資は、Hertz株を破産申請後に高騰させるという奇妙な現象を生んだ*3。

米国出張時も留学時代も、筆者はちょくちょくHertzにお世話になっていたし、どこにいってもHertzがあるから最悪でもなんとかなる、という奇妙な安心感をもたらすブランドとして、同社の破産はいろいろと感傷的になる。何より、デジタルマーケティングに携わっている中で、様々なカンファレンスで常にHertzのケースがあり、基調講演で登壇したりもしていた。早くからオンライン予約ネットワークを整備し、Omnitureの最新ツールをいち早く導入し、デジタルマーケティングの先頭に居続けているような感すらあった。創業100年の伝統企業に大したもんだ、といつも感心していた(店舗のスタッフは大概サービスが雑だが)。しかし、UberやLyftの出現でめっきり使わなくなった自分がいた。それでもレンタカーは別需要だろう、と思っていたのだが、そうではなかったようだ。実際、長距離移動は格安航空のLCCとUberを使いこなせばなんとでもなる。そもそも田舎の州に住んでいれば車を買わざるを得ないのでレンタカーなど使わないのだ。巨人Hertzもシェアライドの時代では風前の灯火だったのかもしれない。コロナ禍は直接原因ではなく、終焉を加速しただけであろう。

一方のロビンフッドはフィンテックの寵児とも目されているが、マイクロ投資の危うさも露呈しているのだろう。小額の分散投資サービスはローリスクハイリターンの風潮を生むだけでなく、企業価値と株式評価額を別物にしてしまう。もともと投資の世界にはそういった投機の要素があるが、フィンテックがこれを加速しているとしたら、企業を正当に評価する手段が失われつつあることになるし、なにより、企業が尊重すべき株主の多くはただのポーカー・ギャンブラーなのだとしたら、マネーゲームは極みに達している。これもまた、コロナ禍が生んだ乱高下がフィンテックの一側面を加速しているのだろう。

このHertzとRobinhoodが巻き起こしたヒステリアは、アフターコロナを占う示唆に富んでいる。コロナ禍は、ポジティブもネガティブも急激に加速する。アフターコロナはテクノロジー全盛時代の到来を意味するのではなく、テクノロジーが生み出す価値の真価を問う時代なのかもしれない。

 

*1, WSJ(2020), Rental-Car Company Hertz Files for Bankruptcy, retrieved from
https://www.wsj.com/articles/hertz-preparing-bankruptcy-filing-as-soon-as-friday-night-sources-say-11590182538?mod=breakingnews
*2 Hertz Car Sales(2020), Corvette Z06 Coupe, retrieved from
https://www.hertzcarsales.com/used-cars-for-sale.htm?make=Chevrolet&model=Corvette&trim=Z06,Z06%203LZ&geoZip=0&geoRadius=9000&sortBy=askingPrice%20asc
*3 TechCrunch(2020), Forget the casino, bankrupt Hertz can now sell up to $1 billion in stock, retrieved from
https://techcrunch.com/2020/06/12/forget-the-casino-bankrupt-hertz-can-now-sell-up-to-1-billion-in-stock/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう