EdTech市場の拡大 ――― Holberton(アメリカ)、Byju’s(インド)など世界規模の資金調達と成長進む
+6

サンフランシスコでスタートしたEdTech企業Holberton(ホルバートン)はパートナーと協力し米国、ヨーロッパ、中南米、ヨーロッパでコンピュータのコーディング教育を提供している。同社は米国時間3月28日、Redpoint evnturesがリードしたシリーズBラウンドで2000万ドル(約22億円)の資金調達をしたと発表した*1。
Holbertonは厳しい入学試験を通った学生を二年の教程でエンジニアに育てており、これまでの卒業生はApple、IBM、Tesla、Docker、Dropboxなどに就職していた。学生が納めるべき学費はないが、就職後3年間は給与の17%を同校がもらうというシステムだ。人種や性別などにとらわれず多様な学生を受け入れることをモットーにしており、学生ローン等の負債状況も問わない*2。

 

 

成長を続けていたHolbertonだったが、コロナ禍によって対面式のスクールの運営ができなくなったり、認可されていない新しいプログラムを提供し始めたとして運営停止を命じられてしまったりと苦難が続いていた。
しかし今回の資金調達でCEOのJulien Barbier(ジュリアン・バルビエ)氏は、2019年に500人だった生徒が2021年は5000人に増え、米国、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アフリカに新しいキャンパスを設立し、生徒間ネットワークが拡大していくと期待している。
「今、我々は企業や大学、非営利団体に私たちのツールやコンテンツを提供して使用料を得るSaaS企業となっています。これによりユーザーは教育の質を向上させ、優れた学習体験を得られる大規模な教育/トレーニングプログラムを運営することができるのです」
彼はTechcrunchのインタビューでこのように述べた*3。

 

 

EdTechのマーケットの伸びしろについては昨年の2月記事『加熱する世界のEdTech、米中のコントラスト』でも述べた通り、中国とアメリカが拡大を牽引している。
また、同10月の記事、『コロナ禍をものともせず、2020年中国IPOは今年も進む』でも紹介した中国トップのEdTech企業Yuanfudao(猿輔導)や、昨年12月に16億ドル(約1656億円)の調達を発表した中国のオンライン教育アプリを提供するZuoyebang(作业帮)など目が離せない*4。
一方、インドでもEdTech大手Byju’s(バイジュース)が6億ドル(約654億円)超を調達する予定だとTechcrunchが3月26日に報道した*5。
Byju’sは大学の学部や修士レベルのコースを学生が履修できるように準備しており、近年は学校に通うすべての生徒にサービスを提供するためにコースを拡大してきたという。Byju’sはユーザー8000万人を抱え、うち約550万人が有料のサブスクリプション・サービスを利用しているとのことだ。
このように、世界的にEdTechマーケットのさらなる拡大が見込まれる。地理的、経済的な制約に関わらず、世界中の誰もが手軽に、良質な教育を受けられるようになる日も近いことを願う。

 

参考情報:
Holberton(2021), https://www.holbertonschool.com/

引用情報:
*1 *3
TechCrunch(2021), プログラミング教育のHolbertonが波乱の年を経て「教育のOS」になるべくEdTCH SaaSに転身、約22億円調達, retrieved from
https://jp.techcrunch.com/2021/03/29/2021-03-25-holberton-raises-20m-as-it-pivots-to-become-an-edtech-saas-company/

*2
TechCrunch(2021), 学費不要で完全な技術者を育てるHolbertonが$8Mを調達して学生数を増やす, retrieved from
https://jp.techcrunch.com/2018/04/10/2018-04-09-holberton-raises-8m-for-its-full-stack-engineering-school/

*4
TechCrunch(2021), 中国のオンライン教育アプリ「Zuoyebang」が約1656億円を調達, retrieved from
https://jp.techcrunch.com/2020/12/29/2020-12-28-chinese-online-education-app-zuoyebang-raises-1-6-billion-from-investors-including-alibaba/

*5
TechCrunch(2021), 加速するオンライン学習サービス、インドのEdTech大手Byju’sが評価額1.6兆円で近く654億円調達か, retrieved from
https://jp.techcrunch.com/2021/03/26/2021-03-25-indian-edtech-giant-byjus-in-talks-to-raise-over-600-million-at-15-billion-valuation/

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします。

Twitterでフォローしよう